滋賀県大津市 ランドスケープ 造園庭園計画設計事務所 "有限会社Soto設景室"
<日本庭園>
森重堅氏邸(鹿児島・知覧)
平山亮一氏邸(鹿児島・知覧) 大池寺(滋賀・水口)
南禅寺本坊方丈(京都) 万福寺(島根・益田)
楽々園(滋賀・彦根) 医光寺(島根・益田)
頼久寺(岡山・高梁) 頼久寺(岡山・高梁)
金地院(京都) 水前寺成趣園(熊本)
天龍寺(京都) 浄瑠璃寺(京都)
願行寺(奈良) 常栄寺(山口)
慈光院 (奈良) 円成寺 (奈良)
万福寺のすぐ近くにある、これも雪舟作の庭である。
この庭は、方丈の長縁に迫り来るようにある。庭園紹介の広角写真では、一眼で多くのものが入っているが、現地に立つと、縁を移動するにつれ眼の前の景色が変化する。ロールプレイング日本庭園とでも言えばイメージしやすいかも。絵の中でも、右よりの枝垂桜を境に、ツツジの刈り込みの形状が、左方形、右円形と変化し、石の配置等もそれにならう。
探訪日本の庭山陰によれば、縁と庭の距離が近いのは、医光寺の建物が1729年に焼失し、その後の再建の際、規模を拡大し庭に突き出すように改築されたからとのことで、雪舟がロールプレイングを狙ったわけではないようだ。偶然だが考えて作ったようになったと言うようなことは、雪舟ほど偉くなくても往々にして起こることではある。
Copyright(C) 1999- Soto Landscape architects Atelier All rights reserved