滋賀県大津市 ランドスケープ 造園庭園計画設計事務所 "有限会社Soto設景室"
<Landscape/ランドスケープとは?>
ランドスケープ・アーキテクチュア Landscape Architecture とは?

表記 −日本:ランドスケープ・アーキテクチュア / 英米:landscape architecture / 独:landschafts architektur,gartenkunst und landschaftspflege / 仏 :architecture paysage

意味
1.ランドスケープの分野の学問および実際の仕事、 造景、造園修景、造景学、造園修景学
2.造園、造園学

解説
一般的には、上記2の、造園または造園学の意味とされる。しかし、参考※2による佐藤 昌の次の説を基本にする方がわかり易い。
『造園という言葉からは「ランドスケープ・アーキテクチュア」の内容はあらわれていないし、造園は「ランドスケープ・アーキテクチュア」の一部に過ぎない。むしろこれを「造園修景」と言い、ドイツの「造園術とランドスケープ保育」と同様に用いるのが実体に即する』

また、同じく参考※2による木村英雄は、次のように述べる。
『Landscape Architecture を直訳するなら”造景”が一番適切であり、造園学ないし造園技術は、造景学ないし造景技術とするほうがよいと考えられる。』

と言うことで、2は、世の中の一般的な解釈であるが、本来は、1の意味である。そして、1の意味の補足として参考※4の小林治人の解説が参照する。
すなわち、ランドスケープの分野の学問および実際の仕事とは、「人と自然の関係を科学的(生態的)、芸術的に究明して、相互の関係を総合的に調和あるものとして空間化し、それを持続させることによって大地を管理していく専門分野」

Copyright(C) 1999- Soto Landscape architects Atelier All rights reserved