火の見櫓っておもしろい!!

火の見櫓についてのQ&A
火の見櫓の事について、知っている事があればぜひ教えて下さいと言う、私の質問に対して、ご解答を頂いております。その内容を元に、火の見櫓の疑問点について幾つか紹介します。
火の見櫓っていつからあるの?
慶安三(1650)年に定火消が組織されたとき、火消屋敷に建てられたのが始まりとされています。 この火の見櫓は高さ約九メートル、外周の蔀は素木生渋塗でした。
定火消屋敷以外の大名屋敷や町の中にも火の見櫓は建てられましたが、これらはすべて黒塗り  で、高さも定火消のものより低くされていました。

火の見櫓を建てるのにも八万石以上の大名でなければならない、定火消以外の火の見櫓は、江戸城に面した火の見の部分を板でふさいで見えないようにする、町方の火の見櫓の脚は、板で囲ってはならないなどのルールがありました。

定火消の火の見櫓には大きな太鼓と半鐘が設置され、常に2名の見張り番が監視していましたが、大名火消や町火消の櫓には見張り番を置かず、櫓に板木や半鐘が下げられているのみでした。その半鐘を使うにも厳しい制約があり、定火消が太鼓を鳴らさない限り、他の櫓で半鐘を鳴らす事は許されませんでした。 

火の見櫓って何処の管轄なの?誰が管理してるの?
基本的には市町村の消防本部の管轄ですが、都市によって、またモノによってまちまちです。 消防団の管理というのも多々あります。

消防署には、火の見櫓について詳しい部署はあるの?
運用していた(る)警備・警防部門か、消防本部なら広報に聞くのがベストです。

誰が鐘を撞くの?
基本的には火災などの発見者です。江戸時代は様々な制約があったようです。

火の見櫓の鐘を鳴らすとどのくらいの距離まで聞こえるの?
昔は今と比べ騒音が少なかったので、それこそ町中に半鐘の音が響き渡ったようです。

柵も何にもしていない火の見櫓って勝手に登ってもいいの?
正当な理由がなければ、下手すれば「不法侵入」でつかまってしまうでしょう。

火の見櫓を個人で持っている人っているの?
庭に火の見櫓を建ててる人もいるようです。

まだ、木だけで造った火の見櫓って残ってるの? 何処に残ってるの?
長野県美麻村にありました。このHPでも紹介しています。
また、青森県には沢山残っているようです。

火の見櫓って外国にもあるの?
似たようなものはあります。

火の見櫓についての書籍はあるの?
専門書はわかりませんが、消防関連の雑学書にはよく記事が出てます。
網代守男写真集 火の見櫓のある風景 東日本編 BeeBooks 


解決したい疑問点な
火の見櫓っていくつあるの?
新しく火の見櫓を造ることってあるの?
火の見櫓を個人で持っている人、手を上げて!
外国の火の見櫓の事例や写真は?
外国ではなんて言っているの?

火の見櫓の事について、知っている事があればぜひ教えて下さい。そして、このホームページ上でも紹介させて下さい。

その他、ご存知の事がございましたら、教えて下さい。 また、感想なども御聞かせ下さい。 
よろしくお願いします。

Mail Box


前にもどる次を見るトップページ
火の見櫓っておもしろい!!